DIARY

糖分のちから
12/June/2011

ここ数日はあるアーティストさんとの
スタジオワークでした。
今日はそんな中、差し入れを頂きました。

おいしい可愛い、
フルーツがたくさんのった
ケーキ+プリンのカップです!
20110612161346.jpg

私はマンゴー&夕張メロン味を頂きましたが、
他にもマスクメロンとチェリーがありました。

美味しかったな〜
どうもごちそうさまでした!!!
と、そのアーティストさんへの
差し入れなのですがね(笑)

長時間のスタジオ作業も、
ふとした甘味でまた復活ですね!

↓「復活後のマイカ。
20110612161101.jpg

−完−
Art again
19/May/2011

先週末、私は六本木で仕事をしていました。
少し時間があいたので、私は六本木ヒルズで
プラネタリウムとアートセンターに行ってきました。
I was working in Roppongi
at the end of last week.
I got some free time,
so I went to the planetarium
and Art Center in Roppongi Hills.
201105141514.JPG

そこで私は、Marcel Duchamp本人と、
Duchamp賞をとったアーティスト達の作品が
展示された「フレンチウィンドウ展」を
見てきました。
Then, I saw "French window exhibition"
in which works of Marcel Duchamp and the artists
who took the Duchamp prize are exhibited.
logo.gif

どのアーティスト達も、
みんなとても不思議な感性を持っていて、
展示会は非常に興味深かったです。
All any artists had a very mysterious sensibility,
and the exhibition was very interesting.

スカイプラネタリウムでは、
『星に願いを』というタイトルがやっており、
新世代プラネタリウムといったかんじで、
従来の客席で見るそれと異なり、
自分たちが歩きながら巡るというものでした。
The planetarium was like a planetarium of
a new age.
It was different from it seen in the past,
sitting down the seats.
We saw it while walking and look round.
201105141513.JPG

なかなか見応えがあり、
とても面白かったです。
皆さんもお時間があればぜひ
行ってみてください!
It was quite impressive, and I was really enjoyed.
I recommend you to go there when you have
some free time!
201105141609.JPG


to see Magritte
29/April/2011

みなさんこんにちは!
Hello everyone!

今日はイギリス王室結婚式の日ですね!
Today is the royal weddng day in England!

先日、六本木で打合わせがあったので、
その帰り道に私はシュルレアリズム展を
見に行ってきました。
I had a meeting in Roppongi
a couple of weeks ago.
My way back, I went to see
the surrealism exhibition
at the national art center, Tokyo.

F1020172.JPG

私は子供の頃からルネマグリットが好きだったので、
今回の展覧会で久々にマグリットが見れるのを
楽しみにしていました。
I became a fan of Rene Magritte in my childhood.
The surrealist whom I saw for the first time was
Magritte, so I looked forward to seeing Magritte
after a long time in this exhibition.

F1020170.JPG

マグリット以外にも
サルバドールダリの絵もいくつかあり、
アンドレ・マッソン、イヴタンギー、
マルセルデュシャンなどは
私は初めて見ることができました。
There are some Salvador Dali's pictures, too.
Andre Mason, Yves Tanguy,
and Marcel Duchamp,etc...
I could have seen them for the first time.

F1020168.JPG

芸術に触れ、想像力をかきたてられるのは、
素敵なことだと思いました。
今と違う時代の流れも感じ取ることができて、
とても面白かったです。
I think it was wonderful that the imagination
was written up when I touched art.
And it was very interesting to see
the back ground of the difference between
the present and the past.

F1020169.JPG

また近いうちに展覧会にいきたら良いなと
思います。
I hope I can go to some other exhibition
one of these days.


−完−


Sakura-saku
8/Apr/2011

みなさんこんにちは!お元気ですか?
4月になりましたね。
Hi, how're you doing everyone!
This is Maika.
It's April now.

私は以前と変わらず東京におります。
東京は少しずつ暖かくなってきました。
桜も咲き始めています。
I'm in Tokyo same as before.
It's getting warmer and the cherry
blossoms are blooming.

F1020151-mini.jpg

私はここ東京にて、仕事や制作を続けながら、
ここで今もなお、毎日流れてくる被災地や
原発の情報に耳を傾けています。
そして微力ながらも、私なりに
今回の災害復興への支援を続けています。
I haven't gone to anywhere,
continue writing and producing.
I'm listening to the information of
the stricken area and
the power plant everyday.
I just do my best and keep supporting
for the recovery of this catastrophe.

この震災による私たちの不安や心配は
まだまだ尽きませんが、
みんなの冷静な判断と決断で
この不安を乗りこえていきましょう。
本当の意味での復旧、復興は
これからだと言えるかもしれません。
永い永い年月を要するかもしれません。
Though our uneasiness and worry due to
this earthquake is still exhausted, we can
get over this with the sober judgement
and the determination on our way.
It might be able to said that the restoration
and the recovery would have just started.
A long, long years might be needed for.

だからこそみんなのこの思いが
一過性のものにならぬよう、
一人一人が、今を焦らず、
たとえほんの少しずつでも構いません。
とにかく続けて前を向いて、励ましあって
乗り越えていけることだと
私も思います。
I hope the action we take
is not a transitory one.
When we do what we do in no hurry,
keep acting even if it takes little by little,
look up, look forward and encouraging
each other, we can get over it someday.

あなたや私、そしてみんなそれぞれのなかで
浮かんだ詩、そして想いを、時間はかかっても、
必ずマイカなりに歌に託していくつもりです。
私も皆さんと同じこの時をのり越えながら、
音楽、作品を通して、少しでも
明日につなげる力になれればと思っております。
Even if it takes time, I'll keep writing songs
for the bright future through music and
our desire, having this time with you.


One week passed
18/March/2011

こんにちは!
皆さんいかがお過ごしですか?
Hello everyone!
How're you doing?

今日も被災地では必死の復旧作業や
救出作業をしています。
Desperate recovery efforts
and the rescue work continue
in the stricken area today.

私たちも避難された人々や、
原発にいる作業員達をこれからも
支援していきたいです。
We want to support workers
in the nuclear power plant
and people who were evacuated
to the refuge.


不安になる日々、
いつ起こるかもわからない自然災害や、
それに伴う様々な事象は
私たちの心をぎゅっと締めつけるようです。
Natural disaster,
various events according to it
that they are unpredictable
when it happens and it makes us
uneasy and tighten our mind firmly.

私たちも自然界の一部です。
いろんなエネルギーを受けると同様に、
いろんなエネルギーを放っています。
We are parts of the natural world.
When we're receiving various energy,
we are similarly discharging various energy.

そうして、
前向きな気持ちが
前向きなエネルギーを生むのでしょう。
And,
positive feelings might cause the positive energy.

どうか、
明るい未来のイメージをして、
悲惨なことばかり思わないで、
So please, imagine positive images.
And please, do not think about
a miserable thing too much.

"きっと" "必ず" "立ち直る" という
強く願う前向きな気持ちを
みんなで持っていきましょう。
Let's take positive feelings
"Surely", "Someday", and "Recover"
strongly all together.

そしてまた、
明るい日々が戻ってきたとき、
みんなで一緒に、笑えるように。
And, again
Let's laugh all together
when bright day returns.


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45

ARCHIVES

  • 201801 (1)
  • 201706 (1)
  • 201705 (1)
  • 201703 (1)
  • 201701 (1)
  • 201609 (1)
  • 201608 (1)
  • 201607 (1)
  • 201604 (1)
  • 201602 (1)
  • 201601 (1)
  • 201511 (1)
  • 201508 (1)
  • 201506 (1)
  • 201504 (1)
  • 201502 (1)
  • 201412 (2)
  • 201410 (1)
  • 201409 (1)
  • 201408 (1)
  • 201404 (1)
  • 201403 (1)
  • 201401 (1)
  • 201312 (1)
  • 201311 (1)
  • 201309 (1)
  • 201308 (1)
  • 201307 (1)
  • 201306 (1)
  • 201305 (1)
  • 201303 (1)
  • 201302 (1)
  • 201301 (1)
  • 201212 (1)
  • 201211 (1)
  • 201210 (1)
  • 201209 (1)
  • 201208 (1)
  • 201207 (2)
  • 201206 (1)
  • 201205 (4)
  • 201204 (4)
  • 201203 (3)
  • 201202 (2)
  • 201201 (3)
  • 201112 (3)
  • 201111 (2)
  • 201110 (3)
  • 201109 (1)
  • 201108 (2)
  • 201107 (1)
  • 201106 (1)
  • 201105 (1)
  • 201104 (2)
  • 201103 (3)
  • 201102 (2)
  • 201101 (2)
  • 201012 (3)
  • 201011 (1)
  • 201010 (3)
  • 201009 (1)
  • 201008 (2)
  • 201007 (1)
  • 201006 (4)
  • 201005 (1)
  • 201004 (2)
  • 201003 (1)
  • 201002 (3)
  • 201001 (2)
  • 200912 (2)
  • 200911 (3)
  • 200910 (2)
  • 200909 (3)
  • 200908 (3)
  • 200907 (2)
  • 200906 (2)
  • 200905 (2)
  • 200904 (2)
  • 200903 (1)
  • 200902 (2)
  • 200901 (1)
  • 200812 (3)
  • 200811 (3)
  • 200810 (2)
  • 200809 (2)
  • 200808 (2)
  • 200807 (1)
  • 200806 (1)
  • 200805 (2)
  • 200804 (2)
  • 200803 (5)
  • 200802 (4)
  • 200801 (4)
  • 200712 (7)
  • 200711 (5)
  • 200710 (2)
  • 200709 (10)
  • 200708 (2)
  • 200707 (1)
  • 200706 (1)
  • 200705 (3)
  • 200704 (4)
  • 200703 (2)
  • 200702 (1)
  • 200701 (2)
  • 200612 (2)
  • 200611 (3)
  • 200610 (2)
  • 200609 (2)
  • 200608 (1)
  • 200607 (2)
  • 200606 (2)
  • 200605 (3)
  • 200604 (2)
  • 200603 (2)
  • 200602 (2)
  • 200601 (1)

  • SEARCH


    OTHERS

  • RSS2.0
  • PAGE TOP