DIARY

G8
10/July/08

洞爺湖サミットが終わりました。

環境、食料、アフリカ発展、経済、地球温暖化…
それらの問題が今回のテーマだったそうです。

F1000191.JPG

私たちに目に見えての最近の変化といえば、
食料高騰と原油高ではないでしょうか。
地球にあるエネルギーは、私たちの生活に
必要不可欠のものとなっています。
「たくさんあるもの」と思って使っていると、
知らず知らずのうちに膨大な量を消費しています。

"自然を大切に"や"地球を守ろう"といった
テーマをもっての様々な動きがここ数年、
至る所で見聞きされるようになってきました。
私個人としては、これはつまり私たちの生命が
危ないという意味だと思うわけで、だとすると
そんなキレイな響き方よりも、今本当に地球が
危機的状況ならば、本気で私たちを目覚めさせる
為にも"人類存続の危機をくい止めよう!"ぐらいの
テーマと、リアルなデータの公表を見せていくほど
シリアスであってもいいのかもしれないと
思ったりもします。
というくらい、これは受け方としてどうしても
"自然"や"地球"といった対象を大切に守ろうという
間接的な響きに聞こえてしまうのですが、真の意味は
その先にある"私たち動植物"なんじゃないですかね。

ここは宇宙規模でいったら、もしかしたら
ひとつの銀河系の中のひとつの太陽系にある
ちっぽけな水の星=地球なのかもしれませんが、
そこに生きている私たちの存在は事実であり
命が生まれ続ける限り、受け継がれ続けるわけで、
今を生きる私たちにとってそのための工夫と努力を
していくことが仕事なのではないでしょうか?

F1000194.JPG

先日、News23で世界最貧国、西アフリカの
ブルキアナファソの水不足と食糧難の特集を見て、
私もとてもショックを受けてしまいました。

F1000192.JPG

恥ずかしながら、初めて名前を聞く遠い国では
ありましたが、そういう場所と、そこに住む人々が
実際に今この同じ地球の同じ時代にあるということに
なんともいえぬ悲しみをおぼえてしまいました。

私たちにすべての事ができる訳ではないけれど、
できることは少しでもあると思います。
それはもしかしたら募金や援助なのかもしれないし、
毎日のゴミの量かもしれないし、Newsや新聞をよく
読むかもしれないし、運動かもしれないし、
人それぞれ何でも良いのでしょう。
ただ大事なのは、世界は全てシェア=共有なのだと
いうことを忘れてはいけないことかもしれません。
世界のどこかで起きている痛みは、ここにいる私たちの
痛みや苦しみでもあるということ。
日本のどこかで『自分がツラい』からと社会や世界を
憎むものではない。
なぜならそれは『自分だけ』じゃないから。
そしてはそれは『誰にでもあること』なのだから。

F1000193.JPG

どんなに遠くても見知らぬ国でも、
海でも大地でも辿っていけばひとつになります。

油や小麦が値上がりしたことも痛いけど、
それさえも買えないでいる人たちにいつの日か
笑顔が戻る日が来ることを私も願いつつ、
今日を明日を工夫しながら過ごしていきたいです。

ー完ー


ライブ間近っ!
26/June/08

どうも皆様〜〜お久しぶりでごんす!!!
もうすぐマイカのワンマンライブですね(^^)♪
久々なのでとっても楽しみでございます。

まだ梅雨っぽい天気だけど夏も近づいてきたことだし、
皆さんも気軽なスタイルでプラッと遊びに来て下さいね〜!

さて、今週はゲストの”彼ら”とリハってきました。
そうです、京太朗と晴彦っす!
彼らもイイ〜声してるので、ワクワクですよ〜!

F1000174_mini2.jpg

写真は、、、あえてこんな風に写ってますが、
実物はもっと素敵ガイズな、はず、です(笑)!

皆様のお越しをお待ちしてますよぉ〜〜〜☆

−完−

釣りきちマイカ
31/May/08

先日、いろいろ一段落したところで
ちょいと東京を離れて釣りに行ってきました。

とはいえ、釣りはまだ4回目くらい。
はじめの頃は全然釣れないし、ジーーッと
してられない性格丸出しでしょっちゅう
竿をあげて「も〜釣れない〜」なんて
やってましたけど、何回か行くうちに
そう焦っても釣れるもんじゃないと知り、
人の生き方みたいだな〜なんてやってるうちに
だんだんと釣りの面白さがわかってきました。

ま、そんなんで、
今回は6匹くらい釣りました。
F1000132_mini.jpg

私は魚を見てその種類がわからないのですが、
通りすがりの釣り人おっちゃんに見てもらうと
ほとんどメジナの類いだったらしいです。
F1000130.JPG

あと、私を悩ませたのはフグで、
フグの歯は爪切りみたいにまっすぐぱちんって
なっているので、何本も糸を切られてしまい
結構へこみましたね(笑)。


潮の満ち引きや、日の出日の入り。
海のそばにいると、人間っつーのは
そういうのを感じながらそれにあわせて
動いている動物なんだな〜って
あらためて感じました。


−完−

海藻系好き
18/May/08

いやはや〜〜
最近連日で曲作りをしてたんですけど、
そうすると私は結構、集中しちゃうので
気がついたら朝しかご飯食べてないや〜
みたいなこともしばしば。。。

その反動か、一段落すると
今度は自炊三昧になるんです!

最近は、初めて"海苔のつくだ煮"を
手作りしてみました。
いっぱいできるし、冷蔵庫で一ヶ月保存
できるので、ビンに詰めて常備することに
しました。

それと、今ハマってるのは、
先日、熱海方面に行った時に買った
"青さのり"。
こりゃ〜うまい!!!
F1000126.JPG

いつもお味噌汁にはワカメちゃんを
入れるので、今日はその青さのりを入れました。
海のミネラルたっっぷりな味わいで、体も
元気を取り戻した感じでした。

ま、こんな風に
少量で十分なので、体にいい食材選びが
私の趣味にもなってます!!!

ー完ー

リレー
20080427-00000004-sc#225855.jpg

抗議と 暴動とは ちがうものと私は思う。

何かが 情けないのか 悲しいのか

報道を見て ちょっと泣けてきた。

抗議は ただ荒らしたり 暴力することではないよね。

静かな抗議が ものをいうときだって

あるんじゃないのかな。。。

もっと本当の意味を 理解していきたいよ。

ー完ー


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45

ARCHIVES

  • 201705 (1)
  • 201703 (1)
  • 201701 (1)
  • 201609 (1)
  • 201608 (1)
  • 201607 (1)
  • 201604 (1)
  • 201602 (1)
  • 201601 (1)
  • 201511 (1)
  • 201508 (1)
  • 201506 (1)
  • 201504 (1)
  • 201502 (1)
  • 201412 (2)
  • 201410 (1)
  • 201409 (1)
  • 201408 (1)
  • 201404 (1)
  • 201403 (1)
  • 201401 (1)
  • 201312 (1)
  • 201311 (1)
  • 201309 (1)
  • 201308 (1)
  • 201307 (1)
  • 201306 (1)
  • 201305 (1)
  • 201303 (1)
  • 201302 (1)
  • 201301 (1)
  • 201212 (1)
  • 201211 (1)
  • 201210 (1)
  • 201209 (1)
  • 201208 (1)
  • 201207 (2)
  • 201206 (1)
  • 201205 (4)
  • 201204 (4)
  • 201203 (3)
  • 201202 (2)
  • 201201 (3)
  • 201112 (3)
  • 201111 (2)
  • 201110 (3)
  • 201109 (1)
  • 201108 (2)
  • 201107 (1)
  • 201106 (1)
  • 201105 (1)
  • 201104 (2)
  • 201103 (3)
  • 201102 (2)
  • 201101 (2)
  • 201012 (3)
  • 201011 (1)
  • 201010 (3)
  • 201009 (1)
  • 201008 (2)
  • 201007 (1)
  • 201006 (4)
  • 201005 (1)
  • 201004 (2)
  • 201003 (1)
  • 201002 (3)
  • 201001 (2)
  • 200912 (2)
  • 200911 (3)
  • 200910 (2)
  • 200909 (3)
  • 200908 (3)
  • 200907 (2)
  • 200906 (2)
  • 200905 (2)
  • 200904 (2)
  • 200903 (1)
  • 200902 (2)
  • 200901 (1)
  • 200812 (3)
  • 200811 (3)
  • 200810 (2)
  • 200809 (2)
  • 200808 (2)
  • 200807 (1)
  • 200806 (1)
  • 200805 (2)
  • 200804 (2)
  • 200803 (5)
  • 200802 (4)
  • 200801 (4)
  • 200712 (7)
  • 200711 (5)
  • 200710 (2)
  • 200709 (10)
  • 200708 (2)
  • 200707 (1)
  • 200706 (1)
  • 200705 (3)
  • 200704 (4)
  • 200703 (2)
  • 200702 (1)
  • 200701 (2)
  • 200612 (2)
  • 200611 (3)
  • 200610 (2)
  • 200609 (2)
  • 200608 (1)
  • 200607 (2)
  • 200606 (2)
  • 200605 (3)
  • 200604 (2)
  • 200603 (2)
  • 200602 (2)
  • 200601 (1)

  • SEARCH


    OTHERS

  • RSS2.0
  • PAGE TOP