DIARY

ギター工房訪問2
23/Oct/07

スケジュールの合間を縫って、
今日は新幹線に乗って長野にある
いつもお世話になってるギター工房さんに
お邪魔してきました。

以前から、今度マイカモデルのギターを
作ってもらおう〜と思っておりまして、
今年の夏前頃かな?正式に着工のお願いを
致しました!
それから早数ヶ月…。
途中経過を見に行きますといいつつ、
仕事に追われまったく長野に行くことが
できずにいましたが、そうこうしてると
できてしまいますよ!という噂を聞き、焦り、
一昨日にいきなしアポとって工房さんに
行くことにしました。

主にネックの握り具合のチェックだったのですが、
や〜やはりいいですね、途中経過を見れるというのは!
F1000411.JPG
F1000409.JPG

ボディーの木の材質から、大きさ、長さ、太さ、
ヘッドの形、ピックガードやブリッジの形、
サウンドホールやヘッド、指盤のインレイデザイン、
それら全てを工房のスタッフさんと入念に打ち合せし、
約8割くらいは出来上がってきているマイカモデル。
インレイも私のスケッチより!?キレイでした!
F1000410.JPG

マイカのネックチェックがあったため、ネックはまだ
接着されてませんでした。(面白いので撮ってみた)
F1000408.JPG

あとはフレットを付けてもらって〜
塗装をしてもらって〜いよいよ完成か!!??
ん〜めちゃんこ楽しみ♡
工房の皆様どうぞどうぞ宜しくお願い致します…。

−完−


富山石川いってきました〜
15/Oct/07

ここんところ、制作と出張とで
平均睡眠時間が4時間のマイカです(+o+)!

11月13〜14日と、富山石川県にいってきました!
4年ぶりくらい?の北陸です。
TSUTAYAさんでインストアミニライブをしました。
土曜日だったので、お店には沢山のお客様方が
いらしてました。
皆様お越しいただきましてありがとうございました!

富山の射水は空気が気持ち良くて、
とてもいいにおいがしました。
F1000397.JPG

夜は金沢の素敵なお料理屋さんでご飯。
F1000395.JPG

タクシーの行列は、遠くまで続き、
まるでちょうちんのようでした。
F1000394.JPG

ここらでキャンペーンも一段落!
ライブツアーに向けて準備準備〜!!!

−完−
さぷらいずバースデー!!!
25/Sep/07

今日も名古屋。
実は私の誕生日です☆
が、なんとも3日前くらいに思いだして、
それまで忘れてたような感じ。
ん〜自分のバースデーすら忘れるなんて、
大人になったってことかしら??

ってなわけで、今日もバリバリキャンペーン。
お昼まで時間があったので、初めての
名古屋城に行って参りました!
F1000387.JPG

お城自体、あんまり行ったことないなー。
でもすごい昔に会津のお城にいったことあるな〜。
そんくらいかもな〜。
名古屋城もいろいろと飾り物があり、
マイカ好みの微妙なツボをとらえてました(笑)!
F1000384.JPGF1000382mini.jpg

そしてお昼を食べに行き、その時に
スタッフがデザートにサプライズケーキを
用意してくれました(≧∀≦)!
きゃ〜ありがとうございます〜〜!!!
F1000380.JPG


そしてその後はラジオです。
ZIP-FMにお邪魔しました。
すると番組中に「Happy Birthday〜♪」
の曲が流れて、ありゃーー美味しそうな
ケーキが運ばれてきたじゃないですか〜!
も〜〜なんたる幸せ!!!涙でそうでした!
F1000379.JPG

もちろんこちらもスタッフ共々
頂きましたですよ〜(^^)
も〜素敵なサプライズプレゼントを
ホンントウに有り難うございました。
名古屋の皆様、11月7日のライブでまた
お会いしましょうね〜〜☆

こちらの番組は9月29日11:10オンエア!
写真はDJの岡本祐佳さんと。
F1000378.JPG

−完−



またまたなご〜や
24/Sep/07

今日からまた岐阜&名古屋です!
今日は木曽川のキリオにてミニライブでした。
沢山のお客さんが見にきて下さってて
嬉しかったです!
5年前くらいからのファンの方もいらして、
長くやるって素敵だな〜と感じました。
あたたかなご声援をありがとうございました☆

そして夜は名古屋に移動。
大好きな手羽先を頂きました。

F1000391.JPG

名古屋ヨイトコ一度ハオイデ〜〜

−完−


革命家
22/Sep/07

今、気になる事と言えば
日本の次期総理大臣。
それもそうだし、日本の政治は
これからどうなっていくの?ってこと。
政治って言うと、なんだかちょっとお固いような
響きだけど、私たちにとって実はとても身近で
大切な事だと思う今日この頃である。

私はリアルに90年代前後におきた、
あの総理大臣交代劇を見てきているのだが、
子供心にも「なんだか情けないなぁ…」と
思っていた記憶がある。
もっとも、当時は海部俊樹元首相と
村山富市元首相が私の中の印象としては
よく残っている。
村山さんはあの眉が好きだった。
そういえば細川さんもオシャレで好きだったなぁ。

あの頃は、しかし子供にできることなど少ないから
大人に任せるしか無いのかなと思ってたけど、
今やもう大人。有権者になって10年である。
人ごととは思えないよねぇ。

その総理大臣交代劇の後、21世紀らしいよね、
あの小泉さんのような革命児が出てきたんだもんね。
初めはまたすぐ交代しちゃうのかな〜なんて、
彼の良さをわかんなかったけど、やっぱだんだん
良いなぁって思ってきたもんね。

Newsweek(我が愛読書?)にも書いてあったけど、
日本に必要なのはリーダーシップなんだって、
それを国民は小泉さんをもって気づいたってさ。
ほんとそんな感じかもしれないね。

日本人は元来、
保守的な国民性を持っていると思う。
これは気のせいではないと思う。
言わないですむなら言わない、
できるだけ口出ししない、とかいうような。
少なくとも、私が小学生をやっていた80年代
半ばからそう感じている。
政治に詳しくないものは政治の話をしないほうが
良いのだろうか?
私は、若者たちほど、おおいに政治のことについて
話しあってほしいと心から思う。

それとも
Sineadの歌うように

"These are dangerous days.
To say what you feel is to dig your own grave."
(今や危ない時代。
思ったことを口にすれば自分の墓穴を掘ってしまう。)

世界中がそうなのだろうか?


革命とは単に気まぐれな自己満足で、変化を
ごり押ししてできるようなものではないだろう。
革命には人を巻き込む。
その責任をちゃんと承知しているものだけが
真の革命家となれるのではないだろうか!?
自分だけ助かりたいと思う者が、革命家になど
なれるわけがないのだ。

小泉さんだって、もしかして少しずつ
革命児になっていったのかもしれない。
少しずつ「ぶっ壊す」ことに必要を感じたのかも
しれない。

しかし誰でも彼でも「ぶっ壊す」「革命家」で
ある必要も無いとは思う。
次なる総理大臣に小泉さんのようなそればかりを
求めるのもまた違う気もする。
ただ、なりうる可能性があること、その覚悟を
もって、一国のリーダーになって頂きたいと思う。

日本の中だけの話ではないから、外交もすごく
大事。でもそれに傾きすぎると世界中で起きた
今回みたいな首相辞任劇になってしまうのね。
難しいね。
国民はまず第一に国のことを考えてほしいものね。
でもそれだけじゃ世界と仲良くできなかったり。。。

次、新しい総理大臣が誕生するとしたら、
今度は第91代の総理大臣だって。
すべて網羅して下さいとは言わないが、できること
一つ一つをちゃんと解決していってほしいです。
それを私たちは見たいだけなんダーー!!!

−完−


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45

ARCHIVES

  • 201703 (1)
  • 201701 (1)
  • 201609 (1)
  • 201608 (1)
  • 201607 (1)
  • 201604 (1)
  • 201602 (1)
  • 201601 (1)
  • 201511 (1)
  • 201508 (1)
  • 201506 (1)
  • 201504 (1)
  • 201502 (1)
  • 201412 (2)
  • 201410 (1)
  • 201409 (1)
  • 201408 (1)
  • 201404 (1)
  • 201403 (1)
  • 201401 (1)
  • 201312 (1)
  • 201311 (1)
  • 201309 (1)
  • 201308 (1)
  • 201307 (1)
  • 201306 (1)
  • 201305 (1)
  • 201303 (1)
  • 201302 (1)
  • 201301 (1)
  • 201212 (1)
  • 201211 (1)
  • 201210 (1)
  • 201209 (1)
  • 201208 (1)
  • 201207 (2)
  • 201206 (1)
  • 201205 (4)
  • 201204 (4)
  • 201203 (3)
  • 201202 (2)
  • 201201 (3)
  • 201112 (3)
  • 201111 (2)
  • 201110 (3)
  • 201109 (1)
  • 201108 (2)
  • 201107 (1)
  • 201106 (1)
  • 201105 (1)
  • 201104 (2)
  • 201103 (3)
  • 201102 (2)
  • 201101 (2)
  • 201012 (3)
  • 201011 (1)
  • 201010 (3)
  • 201009 (1)
  • 201008 (2)
  • 201007 (1)
  • 201006 (4)
  • 201005 (1)
  • 201004 (2)
  • 201003 (1)
  • 201002 (3)
  • 201001 (2)
  • 200912 (2)
  • 200911 (3)
  • 200910 (2)
  • 200909 (3)
  • 200908 (3)
  • 200907 (2)
  • 200906 (2)
  • 200905 (2)
  • 200904 (2)
  • 200903 (1)
  • 200902 (2)
  • 200901 (1)
  • 200812 (3)
  • 200811 (3)
  • 200810 (2)
  • 200809 (2)
  • 200808 (2)
  • 200807 (1)
  • 200806 (1)
  • 200805 (2)
  • 200804 (2)
  • 200803 (5)
  • 200802 (4)
  • 200801 (4)
  • 200712 (7)
  • 200711 (5)
  • 200710 (2)
  • 200709 (10)
  • 200708 (2)
  • 200707 (1)
  • 200706 (1)
  • 200705 (3)
  • 200704 (4)
  • 200703 (2)
  • 200702 (1)
  • 200701 (2)
  • 200612 (2)
  • 200611 (3)
  • 200610 (2)
  • 200609 (2)
  • 200608 (1)
  • 200607 (2)
  • 200606 (2)
  • 200605 (3)
  • 200604 (2)
  • 200603 (2)
  • 200602 (2)
  • 200601 (1)

  • SEARCH


    OTHERS

  • RSS2.0
  • PAGE TOP